NEWS

2022.09.16

NEW 今治の魚は、本当においしいの?ミシュラン店大将と伝説の漁師に聞きました。

今治の魚は、本当においしいの? ミシュラン店大将と伝説の漁師に聞きました。 赤瀬淳治(あかせじゅんじ)氏 Junji Akase 1975年、愛媛生まれ。2001年末、今治市伯方島に「あか吉」をオープンし、2018年に今治の鮨屋で唯一ミシュランの星を獲得する。漁師・藤本氏と共に全国の魚を食べ歩き、情報交換や技術向上に励んできた。   藤本純一(ふじ

read more

2022.07.21

今治市内から、いちばん近い非日常。 グランピング施設GLAMPROOKしまなみ

今治市内から、いちばん近い非日常。 グランピング施設GLAMPROOKしまなみ フェリーで20分!一般車両では訪れることのできない特別な島 今治でグランピングが流行っているらしい。そんな情報を聞きつけて、IMABARI LIFE取材班は馬島へ向かうことにしました。 波止浜港でフェリーに乗船して、馬島へ。   今回、グランピング体験をしていただくのは

read more

2022.06.09

TOWEL STORY06

  エンドユーザーに近い タオルの売り方を。 丸山要(まるやまかなめ)1958年愛媛県今治市生まれ。小さい頃は毎日学校帰りに糸巻きなどの手伝いをして過ごす。2002年に、創業者であり父でもある丸山春樹氏から丸山タオル代表を継承。今治タオルブランド開始当時から、理事として中心的役割を果たし、今治タオルを世の中に広げるため日々飛びまわっている。 作った

read more

2022.04.28

技能を高め合い、もっといい産地へ 今治タオルアカデミー開講

技能を高め合い、もっといい産地へ 今治タオルアカデミー開講 テクスポート今治にて開講式開催。 去る2022年4月12日、今治タオル工業組合は、「今治タオルアカデミー」を開講。4月15日に開講式がテクスポート今治にて行われました。 開講の目的は、タオル製造の基礎・基本を習得し、応用改善のできる技能者を育成すること。対象は、組合員企業の経営者や従業員で、職種は問

read more

2022.04.08

すべての今治の歴史は、 海にある?!(後篇)

すべての今治の歴史は、 海にある?!(後篇)〜今治タオルと桜井漆器と菊間瓦〜 ⼤成経凡(おおなる つねひろ) ONARU TSUNEHIRO 地域史研究家。今治市波⽅町⽣まれ。今治市・越智郡の中学校で社会科講師を約 1 年半勤めた後、愛媛県・愛媛県教育委員会の⽂化財調査事業などにかかわる。内航船員を1年余り経験し、海運業の経営にもかかわる。NPO 法⼈「能島

read more

2022.03.08

しまなみ海道

すべての今治の歴史は、 海にある?!(前篇)

すべての今治の歴史は、 海にある?!(前篇)〜村上海賊と⼋⽊⻲三郎と塩⽥開発〜 ⼤成経凡(おおなる つねひろ) ONARU TSUNEHIRO 地域史研究家。今治市波⽅町⽣まれ。今治市・越智郡の中学校で社会科講師を約 1 年半勤めた後、愛媛県・愛媛県教育委員会の⽂化財調査事業などにかかわる。内航船員を1年余り経験し、海運業の経営にもかかわる。NPO 法⼈「能

read more

2022.01.11

TOWEL STORY05

  ホテルのタオルを作る技術と、 「すごい」を生みだすアイデア。 正岡 裕志(まさおかひろし)氏 正岡タオル株式会社代表取締役社長。今治市生まれ。明治学院大学卒業後、株式会社ナストウ(現(株)ナストーコーポレーション・大阪)で修行。 1990年、父が社長をつとめる正岡タオル株式会社入社、1998年12月より代表取締役社長に就任。三代目社長として伝統

read more

2021.12.23

タオルの端材を再生する技術「L∞PLUS(ループラス)」とは

タオルの端材を再生する技術 「L∞PLUS(ループラス)」とは 今治産地では、タオルの製織時に生まれる端材(捨て耳)が、年間で数百トンは焼却処分されている問題等を深刻視し、かねてからさまざまな資源ロス削減活動に取り組んできました。2021年、今治タオル工業組合は、倉敷紡績株式会社(クラボウ)の運営するアップサイクルシステム「L∞PLUS(ループラス)」と連携

read more

<< 1 2 3 4 5 16 >>

<< 1 2 16 >>

> NEWS一覧へ