2018.02.08

ニュース Vol.3 |今治タオルリレーマラソン

今治タオルでつなぐ、
地域の絆と優しいひととき。

saisai_01

第5回今治タオルリレーマラソン

今治が世界に誇る「今治タオル」。
その今治タオルをたすきにかえて、チーム全員で42.195kmを走る大会「第5回今治タオルリレーマラソン」が2017年11月16日今治市営補助グランドで開催、9チーム314人という多くの参加者が集まりました。

saisai_02

今治タオルブランド商品のたすき

このリレーの特徴は、たすきがタオルで作られているということ。
汗をかくと、自慢の吸水性ですぐに水分を吸い取っていくため、重たくなりすぎないように工夫が凝らされています。
更に、正確に距離を測れるように周回を計測する特別なICチップが取り付けられており、なんだか非常に本格的。
参加者たちも集合時間前に続々と集まってきて、やる気十分のようです。

お天気はあいにくの曇り空でしたが、皆さん朝早くから爽やかな笑顔がキラリ。
いったいどんな大会になるのでしょうか?

saisai_04-1

たすきと参加賞を受け取る参加者

saisai_04-2

参加者全員に配られるタオルも、もちろん今治タオルブランド商品


年齢、性別問わず参加できる
アットホームな今治のマラソン大会。

今回はタオルメーカー藤高さん&同心染工さんチームが、今治タオル工業組合の組合員として初参加。
その意気込みを伺いました。

「きっかけは、営業の社員が昨年この大会を観覧したことだったのですが、『今治タオル』と名前が付くからには、メーカーである自分たちが参加しないと!という意気込みで参加しました。
と、言いながらも『楽しそう』というのが一番の理由なんですけどね(笑)」

笑顔でそうおっしゃるのは、「藤高」専務取締役の藤高さん。
参加にはこんな苦労もあったのだとか。

「42.195kmを走ることって本当に大変なことなので、関連会社の同心染工さんと合同チームという形で、とにかく人数を集めて参加に挑んでいます。
実は参加するまでは、寒さや早朝という時間に負けそうな人も多かったのですが(笑)、
来て大会が始まると、走る人も応援する人も全員が楽しんでいて、参加して良かったですね」。

saisai_07-2


saisai_07-2

藤高さんオリジナルのタオル、ジャカード織が細かい!

ちなみに藤高さんでは、この日のためにジャカード織のオリジナルたすきを作って来られたそうで、大会用のたすきとオリジナルのたすきの両方をかけてリレーマラソンに挑みました。
それぞれが一列に配置につき、いよいよリレーマラソンがスタートです。

saisai_08

地元企業やファミリーで楽しむ
アットホームな大会

今治タオルリレーマラソンは、当初、世界記録・日本記録を狙うような大会を目指していました。

「しかし、いろんな年齢の参加者が増えていくにつれ、タイムを競う大会から、地域の方々の交流の場となり、チーム仲良くたすきをつなぐアットホームな大会へと変わっていきました。」

主管の今治市スポーツ促進委員連絡協議会の森正雄会長は、懐かしそうに当時を振り返ります。

saisai_07-2


確かに、ランナーの皆さんを見ると、もちろん全力でタイムを競うチームも参加していますが、小さなお子さんをおんぶして走るお母さんの姿や、手を繋いで走ってる微笑ましい姿も見られ、参加者の年齢や楽しみ方は様々。
そんな中でも、「楽しく走る」という想いは皆さん共通のようです。
saisai_07-2

リレーマラソンも白熱している中、第一回から参加している今治クラブさんにもお話を伺いました。

「普段私たちが参加している駅伝では、子供さんと一緒に走ることはなかなか無いので、この大会ならではの楽しみ方だと思っています。
単なるリレーマラソンじゃなくて、タオルがついているところが今治らしい、地域にとっても良い企画だと思います。」

今治クラブさんは、普段は駅伝やマラソンの他、長距離・短距離に限らず様々な陸上の競技大会に参加されている強豪のクラブチームです。

「単なる速いチームを決めようということでなく、楽しく地元今治をいろんな意味でアピールできる良い大会だなと思っています。
地元の走るクラブチームとしては出来るだけ参加して協力させていただきたいと思います」。

と大会への思いをお話しいただきました。

saisai_07-2


saisai_07-2

また、この大会の参加賞で配られている今治タオルについても、こんな一言が。

「参加賞でいただく今治タオルは、普段家で使うのに重宝しています。
使ってみたらよく分かりますが、普通の参加賞のタオルとは全然違いますよ。今治タオルは、やっぱりすごく良いなと、自分の町のことながら嬉しくなります」。

こんなところでもタオルの違いを実感いただけて、嬉しいです!


saisai_08

リレーも着々と周回を重ね、大会の盛り上がりも最高潮!
いよいよ1位のチームが最終週を迎え・・・ゴール!

なんと2時間を切るというタイムで大記録を出した今治クラブさん。公式記録にはなりませんが、リレー形式のフルマラソンでは世界記録を抜いてしまいました!
優勝おめでとうございます!
見事1位になったチームには今治タオルのバスタオルが贈呈。
ゴール後はゼイゼイと息を切らしながら完全燃焼!

「世界記録が出てうれしいです」と満面の笑顔をいただきました。

saisai_07-2

一方、他のチームも完走に向けてもうひと頑張り。
順位争いとはまた違った、あたたかい応援が会場を包みます。

最後のチームも、全員で手をつないで仲良くゴール。
今回初参加だった来島ランナーズさんは、ゴールは最後だったけれど、全員で完走できてうれしい!と眩しい笑顔。

「1回目のタオルリレーマラソンは人が少なく出られなかったんですが、だんだんと人が集まって、今回念願の出場が出来ました。

同じ職場のチームなのですが、事業所自体はバラバラなので中々会えることが出来ない仲間もいるんです。

そんな中で、この大会を機会に家族ぐるみでお付き合い出来たり、お互いのことを知ることができたりしたことは、とても良かったです。
つながりを大切にするいい機会になりました」。

チームの輪、地域の仲間との絆を感じながら、年齢や性別を問わずそれぞれの思いを「たすき」に託してつないでいく。
とてもアットホームで素敵なイベントでした。

saisai_07-2


今治タオルは、これからも地域のイベントなどに使用していただけるような身近な存在として、
今治を支えるお手伝いをしていきたいと思います。

今治タオルリレーマラソン 

主催:今治市教育委員会
主管:今治市スポーツ促進委員連絡協議会
問い合わせ先:今治市教育委員会事務局 体育振興課