NEWS

2018.10.30

今治タオルコラボレーションプロジェクト第一弾 「美容」に着目した “肌と髪にとことん優しいタオル” を発表

報道関係者各位 PRESS RELEASE

2018年10月30日
今治タオル工業組合

今治タオルコラボレーションプロジェクト第一弾
「美容」に着目した
“肌と髪にとことん優しいタオル” を発表

ヘアメイクアップアーティスト中野明海さん
監修・プロデュース

~組合加盟の105社が各々の個性を打ち出した
新たなタオルづくりを始動~


この度、今治タオル工業組合(愛媛県今治市 理事長 井上裕基)により推進されるジャパンブランド「今治タオル」は、コラボレーションプロジェクト第一弾として、ヘアメイクアップアーティストとして第一線で活躍されている中野明海さんとコラボレーションを実施しました。
「美容」の観点から徹底的にこだわった、「肌と髪にとことん優しいタオル」を共同開発し、10月31日(水)より今治タオルオフィシャルショップ4店舗及び公式オンラインショップにて発売いたします。

今治タオルは、クリエイティブ・ディレクターの佐藤可士和氏による「今治タオル再生プロジェクト」により、認知度・売上が飛躍的にアップしました。
産地ブランドが認知された今、次は、組合に加盟する個社105社それぞれが個性を打ち出したタオルづくりを進め、お客様がその中からお気に入りの一枚をお選びいただくような第2フェーズの展開をめざしています。
今回のコラボレーションプロジェクトでは、ヘアメイクアップアーティストである中野明海さん監修のもと、美容機能の高いタオルをメーカー4社が企画・制作し、それぞれの「個性」や「風合い」をいかした「肌と髪にとことん優しいタオル」をつくりあげることに成功しました。

「肌と髪にとことん優しいタオル」は、美容面において使いやすい3サイズ(ミニバスタオル、フェイスタオル、ウォッシュタオル)、肌をきれいに見せ普段使いがしやすい3色(ホワイト、アッシュピンク、グレー)を展開します。
美容シーンで活躍する「肌と髪にとことん優しいタオル」をメーカー4社のそれぞれの風合いを味わいながら是非お楽しみください。

■ コラボタオル商品説明
※価格はすべて税別となります。

akemi nakano × ONARU TOWEL / 大成タオル株式会社
【商品の特徴】
紡績会社と共同で開発した大成タオルオリジナル糸「エレガントツイストフリー」を使用。通常の糸の半分の細さの糸を無撚糸にすることにより柔らかさを追求しました。原綿に超長綿のアメリカンピマコットンを使用しているので毛羽落ちが少なく、毛羽落ち試験では、無撚糸ながら通常のタオルよりも良い数値が出ています(当社比)。


【中野明海さんコメント】
薄いタオルにしかできない美容タオルです。ホットタオルを作る際に絞るのも楽で、指の感じがちゃんと肌に届きます。例えばマッサージ、拭き取りなど繊細な作業がとっても上手にできる良いタオルです。

認定番号:第2018-1998号 ミニバスタオル(49X93cm)¥4,000 / フェイスタオル(32X87cm)¥2,000 / ウォッシュタオル(32X35cm)¥1,000

akemi nakano × ORIM / 株式会社オリム
【商品の特徴】
「肌に優しいタオル」とは、どういったタオルなのかを考え、タオル使用時の肌摩擦を極限まで軽減し、肌が傷つく可能性を少なくしました。パイル糸に通常使用する糸より細い糸を使用し、かつ密度を高める為に引き揃えました(通常パイルが1つ出来るところに糸を複数使用して2本以上のパイルが出来るように作成)。これにより、通常のタオルより繊細な糸が密集し、肌に直接触れる部分を点の集合にすることでより肌に優しいタオルとなりました。


【中野明海さんコメント】
すごくふっくらしていて、とにかく滑らかです。肌をひっかけないというか、この滑らかさはパイルなの?というくらいにパイル感が本当に無く、化粧コットンのような上質なものに仕上がっています。

認定番号:第2018-1999号 ミニバスタオル(50X90cm)¥3,300 / フェイスタオル(32X85cm)¥1,700 / ウォッシュタオル(32X32cm)¥900

akemi nakano × MURAKAMI PILE / 村上パイル株式会社
【商品の特徴】
コットンUSA認定の米国綿を使用し、パイル糸を、空気層を含み繊維がからみあう構造にすることで、柔らかくボリュームがあり、毛羽落ちのしにくいタオルが完成しました。吸水性に優れ、洗濯を繰り返しても柔らかさが持続し膨らんでいく感覚です。また、中野さんのアドバイスで、よりパイル長を伸ばし、織り上がった後にキャノン加工(ブラッシング)することで、弾力性を高めました。


【中野明海さんコメント】
タオルらしいタオルが好きな人に本当におすすめです。とにかく「スッ」っと吸ってくれます。柔らかいパイルがふわーっと立ち、洗えば洗うほどお花がどんどん開くように膨らむタオルです。

認定番号:第2018-1956号 ミニバスタオル(40X110cm)¥2,500 / フェイスタオル(34X85cm)¥1,800 / ウォッシュタオル(34X35cm)¥800

akemi nakano × WATANABE PILE / 渡辺パイル織物株式会社
【商品の特徴】
パイル糸にインド産超長綿のオーガニックの綿を使用しています。抜群の吸水力と柔らかさを保ちつつ、シルクのような独特な手触りと、ふんわりとした柔らかな風合いが魅力のタオルです。4社中で唯一のオーガニックタオルで、塩素や苛性ソーダを一切使用しておらず、CO2排出量40%削減(当社比)。人にも環境にも優しい製造工程を採用しています。


【中野明海さんコメント】
ホワイトは、女性ならみんな好きな、表面がモコモコした羊のようなシープ加工がされています。どこにも引っかからない、ふわふわの質感です。「やっぱりオーガニックが好きだな」という人に本当にオススメです。

認定番号:第2018-2015号 ミニバスタオル(50X98cm)¥3,000 / フェイスタオル(34X94cm)¥1,500 / ウォッシュタオル(33X40cm)¥800

■ 中野明海監修「肌と髪にとことん優しいタオル」 美容シーンでの使い方 一例

◆しっとり潤う タオルでお風呂上りのボディケア

お風呂上りには身体が濡れたまま、お気に入りのオイルかクリームをお顔と身体につけます。肘や腕の裏も丁寧に、足先から膝にかけては軽くマッサージしながらオイルをつけます。
最後にタオルで水とオイルを丁寧に拭きます。脚は優しく包み込み、ポンポンと柔らかく水分とオイルを拭き取るなど、肌を擦らないことが重要です。これによって、この後のクリームが必要ないほどしっとりと潤います。


<POINT>
身体が乾かないうちにオイルで潤いを閉じ込めて、肌に優しいタオルで水分だけを取りましょう

◆むくみがとれる タオルでヘアドライとマッサージ

髪にタオルを巻きつけて、こすらず、“ふわっふわっ”と水分を取ります。
同時にタオルの上から頭皮マッサージをし、軽い刺激を与えます。首の後ろや耳の後ろもマッサージ。タオルの上から、耳の上と外側をもんで耳の中にも指を入れてぐりぐりと優しくマッサージ。顔のむくみがとれ、フェイスラインもすっきりします。


<POINT>
ヘッドマッサージには、軽くて髪に優しいタオルがおすすめ。耳には、顔に通じるツボがあるのでマッサージ後すっきりします

◆ホットタオルで首から肩まですっきり

ほど良い熱さのホットタオルを用意しましょう。ホットタオルで首を温めて頭の付け根から首の下へ2回流し、それを腕の付け根に沿って胸へ2回流します。腕を上げて背中側からわきの下のリンパを通って2回流して胸にすっと流します。同じように反対側もホットタオルで首を温めて頭の付け根から首の下へ2回流しそれを鎖骨から胸へ流します。小顔効果や肩こりの軽減につながります。

<POINT>
肌に優しいタオルだからできるリンパマッサージですっきり、リラックスできます

◆ホットタオルを使ってみずみずしく美しい手に

ホットタオルを用意しましょう。多めにハンドクリームを取り、手になじませます。健康的で美しい爪のために、爪にもなじませます。ホットタオルが熱すぎないか確かめてから手を温めます。ホットタオルを広げて手のクリームを拭き取りながらマッサージ。指の間も一本ずつぐりぐりとマッサージ。マッサージ後は、みずみずしく、しっとりと美しい手に驚くことでしょう。

<POINT>
薄いウォッシュタオルがおすすめ。マッサージ後は手がふっくらします

◆ホットタオルを使って顔のむくみ解消

普段ご使用のクリームを顔や首、鎖骨あたりになじませます。 ホットタオルの上から、眉頭と眉毛の下あたりをこめかみの方まで優しく押さえていき、最後にフェイスラインをぎゅーっとおさえます。次に、冷たいタオルに取り替えます。眉毛の下を優しく押してこめかみまでぎゅーっと押します。
このホットタオルと冷たいタオルのマッサージを2回交互に繰り返します。最後にホットタオルで首筋を流して終わりです。
朝にこのマッサージを行うと、血管が収縮を繰り返しむくみが簡単にとれ、肌が潤います。


<POINT>
肌に優しいタオル使いで、寝不足や涙の後もさっぱり。お化粧ののりも違います

■ 中野明海様のコメント

本コラボレーションでは、ずっとタオルに求めていた、「吸水性が良く、羽のように軽く、どんな肌の人でも安心な肌触りな『肌と髪にとことん優しいタオル』が欲しいです」とお伝えし、メーカー4社様に作って頂きました。カラーにもこだわりを持ち、自分で使っていて肌がきれいに見える色をお願いしました。コラボレーションして下さったメーカーの方々には苦労して試作品を何度も作って頂きましたが、毎回ドキドキわくわくしながら試作品を見させて頂きました。今治市に訪れた際にも工場を見せて頂いたり、おもてなしをして頂き、ありがたく涙が出そうになりました。
ヘアメイクの仕事は健やかな肌の上に成り立っています。全ての人が健やかな肌になるようにという想いから、タオルにしかできない美容を取り入れながら、皆様に使って頂きたいと思っています。 

中野明海 / ヘアメイクアップアーティスト
幼少期から化粧品やメイクアップ・ファッションの世界に憧れ、1985年よりフリーのヘア&メイクアップアーティストとしてのキャリアをスタート。日本のメイクのトレンドセッターであり、“女性がなりたいと憧れる顔”をクリエイトし続けている。今年引退された安室奈美恵さんのヘアメイクをデビュー前から26年間担当。永きにわたり彼女のビジュアル作りを支える。幅広い知識・豊かな経験に裏打ちされた確かなテクニックと、常に時代の先を見据えた感覚で、メイクを提案。ヘアメイクとして活躍するかたわら、化粧品や美容ツールの開発・監修も手がける。著書「大人の赤ちゃん肌メイク」「可愛い大人の美容塾」「Evergreen Make Up」など。

■ 佐藤可士和氏のコメント

今治タオルコラボプロジェクト第一弾ということで、メイクアップアーティストとして第一線で活躍され、女優やアーティストの方々からの信頼も厚く、またご自身も無類のタオル好きという中野明海さんにお願いしました。今回はデザインや色だけではなく、吸水性や肌触り、髪や顔を拭くときの使い心地など、タオルの機能に踏み込んだコラボレーションにしたいと考え、プロフェッショナルの視点と消費者視点の両方を持った中野さんにぜひお願いしたいと考えたのです。
実際にプロジェクトが始まってみると、品質に対しての、想像以上に厳しく愛のあるこだわりがすごかったですね。また、なるほどなと思ったのは、「使っているときに肌がキレイに見える色」「ファンデーションのついた顔の汗を拭いた時にも、いい感じになるような仕上がりに」「フリンジをつけて、掛けてあるときも生活に豊かなシーンを提供したい」というように、機能性だけではなく、使うときの見え方や気分までデザインされているところです。その視点はメーカーだけではなかなか気づけない部分なので、中野さんならではの素晴らしいコラボレーションになったと思います。メーカー4社と細部にまで妥協せず、4社それぞれの長所を最大限に引き出して完成させた「肌と髪にとことん優しい今治タオル」、ぜひ堪能していただきたいと思います。

佐藤可士和/クリエイティブ・ディレクター
1965年東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。クリエイティブスタジオ「SAMURAI」代表。慶應義塾大学特別招聘教授、多摩美術大学客員教授。博報堂を経て「SAMURAI」設立。進化する視点と強力なビジュアル開発力によるトータルなクリエイションは多方面より高い評価を得ている。近年は文化庁・文化交流使を務めるなど、日本の優れた文化、伝統、ブランド、技術などを広く海外に発信することにも注力している。
今治タオルプロジェクトでは、ブランドマーク&ロゴデザインやオリジナルタオルのデザイン、今治タオル本店の空間デザインをはじめ、「奇跡の復活」と評される今治タオルのブランド戦略のトータルプロデュースを今治タオル工業組合との信頼関係をベースに2006年より続けている。

■ 今治タオル工業組合 井上理事長のコメント

 今回のコラボプロジェクトでは4社の〝ものづくりへのこだわり〟と、それを支える染色など、産地の分業体制が有機的に機能することで、各社の個性となって現れており、メーカーブランド育成への足掛かりになると期待しております。また、今治タオルのある上質で心地よいライフスタイルを世の中に提案することができましたことを中野明海様に感謝する次第です。

director 今治タオル工業組合

代表者:理事長 井上 裕基
住 所:〒794-0033愛媛県今治市東門町5丁目14番3号
T E L :0898-32-7000
U R L :http://www.itia.or.jp
設立年月日:昭和27年11月1日
組合員:105社
出資金:119,366千円
事業内容:タオル製造業に関する指導及び教育
     タオル製造業に関する情報・資料の収集及び提供、
     タオル製造業に関する調査研究
     組合員のために行う組合ブランド推進事業、共同購買事業、共同金融事業他


< 本件についてのお問い合わせ >

「今治タオル」PR 事務局 (株式会社プラチナム内)  担当: 山口、関口
TEL: 03-5572-7351 FAX: 03-5572-6075 MAIL: imabaritowel@vectorinc.co.jp